スポンサードリンク

香港とマカオの魅力がいっぱい!香港・マカオ旅行ツアー体験記サイトトップ >香港の魅力 | 香港の基本情報 >> 香港の公用語ってたくさんあるんです
香港の公用語は中国語と英語です。中国語にも広東語、上海語、北京語があり、香港で一番話されているのは広東語です。上海語と北京語を話す香港人は少数だそうです。

と言っても、中国語がまったくわからない私には公用語が広東語だろうが、上海語だろうが、北京語がろうが、違いがわからないんですけどね(笑)

1997年の香港返還前のイギリス統治の影響から、ほとんどの場所で英語が通じます。同じアジアなのに、英語が公用語なんて不思議な感じ、と思うのは私だけかなf^_^;

公用語がいくつかあるので、レストランのメニューや街中の表示が英語と中国語の両方で書かれていたりします。

私は英語がペラペラというわけではありませんが、英語が公用語なのでコミュニケーションが比較的とりやすいのは良いですね♪

スポンサードリンク

hawaiiryokou at 22:39│clip!香港の魅力 | 香港の基本情報

これからはじめるCFD